流氷砕氷船 ガリンコ号II

よくあるご質問(Q&A)

流氷っていつぐらいから見られるのですか?
流氷の到来は、その年によってまちまちですが、ここ数年は早ければ1月下旬、遅くても 2月中旬には到来しています。
流氷の見ごろはいつですか?
見られる確率が一番高いのは、2月中旬から3月上旬にかけてですが、実は一番迫力ある流氷に出会えるのは、3月上旬以降なのです。3月に入ると、流氷はだんだん移動が激しくなり、見られる確率は最盛期に比べるとどうしても低くなってしまいますが、その移動の中で流氷同士が重なり合い、時には高さ3メートル以上もの巨大流氷が浮かんでいることもあるのです。
冬に予約しようとしたら、予約一杯のところが多く希望の時間に乗ることが できません。
旅行会社がツアーのために仮押さえすることから、どうしても予約一杯のところが多くなってしまいます。ただし、ツアーが中止になったり参加人数が少ない場合に、空席が出る可能性があります。あきらめないで、希望乗船日の2週間~10日前くらいにもう一度予約状況を確認いただくか、ご連絡をいただければと思います。
夏のガリンコ号って、ホームページを見たらカレイ釣りをやっているようで すが、カレイしか釣れないんですか?
狙っている魚がカレイなので、ほとんどがそうなのですが、外道(目的以外の魚)でよく釣れるのはカジカです。ほかにはコマイやホッケ、ホタテが引っかかったこともありました。どの魚もそうですが、小さい魚は将来の大切な資源となりますので、小さな魚が釣れた場合はリリース(生きたまま海に戻すこと)のご協力をお願いします。
夏季運航の時のガリンコ号のドリルってどうなっているの?
流氷がないときでもドリルはしっかり回しています。ドリルを止めたまま走っていると、ドリルが水の抵抗を受けてスピードが出なくなるため、回すことにより水の抵抗を少なくしています。
冬に網走でおーろら号という船に乗ったんですが、それってガリンコ号?
おーろら号とガリンコ号は全く違う船です。おーろら号は夏には知床観光船としてウトロから出航しており、冬には流氷砕氷船として網走で運航しています。ガリンコ号は、1年を通して紋別で運航している船です。
夏季運航や冬季運航以外のガリンコ号って何してるの?
夏季運航は5月から10月末まで、冬季運航は1月下旬から3月末までの運航ですが、3月末で運航を終えたガリンコ号は4月の1カ月間で点検・整備を行い、きたる夏季運航や冬季運航に備えます。11月から冬季運航が始まるまでは、例えば忘年会や新年会等の団体予約に対応しての運航に備えております。1月1日には初日の出クルーズも行っております。

ご予約・運航について

流氷を砕く大きなドリルで突き進むガリンコ号Ⅱは
乗船前の期待から乗船後の余韻まで、
海を楽しむ一連の時間をドラマチックに演出してくれます。